nPOPメール削除方法

 ここでは、nPOPというソフトを使用してメールサーバ上の破損メールを削除する方法を説明します。

注意:ここで説明する作業を行うと、サーバ上でメールを削除しますので絶対にメールの復元は出来ません。削除する前に十分確認を行った上で、自己責任において作 業を行ってください。また、当作業において発生した損害については、さんさんネット及びnPOP作者は一切の責任を負いません。あらかじめご了承下さい。

ダウンロードは自己解凍書庫バージョンをダウンロードすると簡単に作業できます。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると解凍が始まります。初期設定で解凍するファイルと同じ場所が解凍先となっておりますので、『OK』をクリックしてください。
解凍が完了すると下記の3つのファイルが生成されます。
 ・nPOP.exe
 ・npop_ini.txt
 ・readme.txt
プログラム本体である、『nPOP.exe』をダブルクリックすると“nPOP”が起動します。
最初の起動時は設定画面が開きますので、ご自分の環境に合わせて入力してください。

@には、メールアカウント(メールアドレスの@マークより前の部分です。)を入力して下さい。
Aには、お客様がご利用のメールサーバの名前を入力します。(設定シートに記載しております)
サーバ名が分からないときはメールアドレスからご判断下さい。
 1号機  メールアドレスが 『***@sansan-net.jp』の方  サーバ名 『mail.sansan-net.jp』
 2号機  メールアドレスが 『***@red.sansan-net.jp』の方  サーバ名 『mail.red.sansan-net.jp』
Bには、@と同じくメールアカウント(メールアドレスの@マークから前の部分)を入力してください。
Cには、設定シートに記載されているパスワードを入力してください。

以上で初期設定は終了です。

次に、メールサーバへアクセスします。
下図で示した、□で囲んだアイコンをクリックすると、メールサーバへ接続され、現在サーバのメールボックス内に保存されているメールの一覧が表示されます。

このリストの中に、破損したメールが存在すると思われます。(受信中にエラーとなるメールです。)
このまま、該当するメールをダブルクリックする事により、メールを読むことも出来ます。

削除したいメールが判明したら、そのメールをクリックして選択し、下図の様にメニューバーから『メール』→『削除様にマーク』をクリックし、そのメールに削除マーク[×]をつけます。


つぎに、メニューバーの『送受信』→『マークしたものを実行』をクリックすると、“サーバから削除されるメールがありますが実行しますか?”と聞いてきますので、『はい』をクリックするとそのメールが削除されます。


以上で、サーバのメールボックス内からメールが削除されました。
通常使用しているメールソフトで再度送受信を行ってください。
再度受信途中で止まる場合は、他にも破損しているメールがある可能性があります。
上記の作業を繰り返し行い、破損メールを削除してみてください。

電信八号メール削除方法

 ここでは、電信八号(バージョン32.1.3.1; sp2)というソフトを使用してメールサーバ上の破損メールを削除する方法を説明します。

注意:ここで説明する作業を行うと、サーバ上でメールを削除しますので絶対にメールの復元は出来ません。削除する前に十分確認を行った上で、自己責任において作 業を行ってください。また、当作業において発生した損害については、さんさんネット及びnPOP作者は一切の責任を負いません。あらかじめご了承下さい。

ダウンロードは電信八号 32ビット版(フルパッケージ) をダウンロードして下さい。
ダウンロードしたファイルは圧縮ファイルとなっておりますので、解凍ソフトを利用して圧縮を解除してください。
解凍が完了すると複数のファイルが生成されます。
プログラム本体である、『Denshin8.exe』をダブルクリックすると“電信八号”が起動します。

最初の起動時は下図の画面が開きます。


『OK』をクリックすると、次の画面へ進みますので赤数字の部分に入力してください。

@は、適当にお好きな名前を入力します。この設定の名前なので何でもOKです。
Aには、お客様がご利用のメールサーバの名前を入力します。(設定シートに記載しております)
 サーバ名が分からないときはメールアドレスからご判断下さい。
  1号機  メールアドレスが 『***@sansan-net.jp』の方  サーバ名 『mail.sansan-net.jp』
  2号機  メールアドレスが 『***@red.sansan-net.jp』の方  サーバ名 『mail.red.sansan-net.jp』
Bにも、Aと同じサーバ名を入力してください。
Cには、ご自分のパソコンに設定している名前を入力してください。
 WindowsXp、7は、システムのプロパティーで確認できます。
Dにはメールアカウント(メールアドレスの@マークから前の部分)を入力してください。
Eには、設定シートに記載されているパスワードを入力してください。
Fはカーソルを合わせると自動で入力されますので確認して下さい。

以上で初期設定は終了です。『OK』をクリックして“サーバ別の設定”ウインドウを閉じてください。

次に、メールサーバへアクセスします。
下図で示した、□で囲んだアイコンをクリックすると、メールサーバへ接続され、現在サーバのメールボックス内に保存されているメールの一覧が表示されます。


メール一覧ウインドウ


このリストの中に、破損したメールが存在すると思われます。(受信中にエラーとなるメールです。)
このまま該当するメールをクリックし選択し『消す』をクリックすると選択したメールはサーバ上で削除されます。
以上で、サーバのメールボックス内からメールが削除されました。
通常使用しているメールソフトで再度送受信を行ってください。
再度受信途中で止まる場合は、他にも破損しているメールがある可能性があります。
上記の作業を繰り返し行い、破損メールを削除してみてください。

 基本サービス

 インターネット

 有料放送

 CM募集

 WEB版

 リンク