よくある質問

■テレビ関連

●地デジ受信はケーブルテレビに加入しないとダメ?
●地デジの送信方式は?
●ケーブルテレビに加入しているけれど、特定のチャンネルが映らない。またはブロックノイズがでる。
●BSチューナー内蔵テレビでBS放送を受信できますか?

■インターネット関連

●ケーブルモデムってなに?
●パソコン周辺機器(ルータ・ハブ等)は販売してもらえますか?
●今までのプロバイダーはどうすればよいですか?
●加入する際に必要なものはなんでしょうか?
●初期必要経費と毎月の使用料はいくらですか?
●ケーブルモデムの使用料はいくらですか?
●ケーブルモデムを買い取ることができますか?
●2台のパソコンでインターネットを利用できますか?
●2台目のパソコンの設定はどのようになりますか?
●メールアドレスを追加するには?
●メールサーバーの容量制限はありますか?
●メールソフトは今までのものが使えますか?
●メールアドレスの変更をしたいのですが?
●ホームページを掲載できますか?
●独自のドメイン名の取得はできますか?
●サーバーのレンタルはありますか?
●IP固定サービスはありますか?
●ネットゲームはできますか?
●インターネットサービスを受けるのに、宅内はどのような工事になりますか?
●マンションでケーブルテレビに加入していますが、インターネット接続はできますか?
●ケーブルモデムの設置はどこでもよいのですか?
●パソコンの設定はやってもらえるのですか?
●ケーブルモデムの設置場所を変更したいのですが、どのようにすればいいのですか?
●既に家庭内LANを組んでいるのですが、ケーブルインターネットに加入するとどうなりますか?
●メーリングリストサービスは利用できますか?
●パソコンの機種変更した場合はどうすればよいのですか?
●フレッツサービスのように別途プロバイダー契約が必要ですか?
●IPアドレスとは何ですか?
●IPアドレスはどのように割り当てられますか?
●ケーブルモデムにNATの機能はありますか?
●ケーブルモデムにハブの機能はありますか?
●ケーブルモデムの電源は切ってもいいのですか?
●ケーブルモデムとパソコンの電源は、どちらを先に入れるのですか?
●インターネットに接続すると他人から自分のパソコンの中身が見えてしまうという事はありませんか?
●SSLは使用できますか?
●ショートカットメニューからexcelを起動したが起動しない。
●掲示板に書き込みが出来ない。
●特定のページにつながりません。
●ウイルス対策はした方が良いですか?
●2台目、3台目のパソコンが接続できないのですが。
●通信が全く出来ません。(メールもホームページ閲覧も)
●サーバスペースを借りたのですが、FTPで転送出来ません。
●スクリプトエラーと表示され、Webページが表示されません。
●グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの違いについて
●同じメールを何度も受信する。
●サポート体制について教えてください。

■テレビ関連

Q 地デジ受信はケーブルテレビに加入しないとダメ?
A ケーブルテレビへの加入は任意となっております。
地デジの受信状況はお住まいの地区により異なります。直接UHFアンテナである程度受信できる地区もありますが、すべてのチャンネルを安定して受信するためにはケーブルテレビへのご加入をお勧めいたします。
UHFアンテナ受信についてはお近くの電気店にご相談ください。

Q 地デジの送信方式は?
A 同一周波数パススルー方式です。
市販されているデジタルチューナーもしくは内蔵テレビで受信できます。

Q ケーブルテレビに加入しているけれど、特定のチャンネルが映らない。またはブロックノイズがでる。
A 宅内配線が地デジに対応していない可能性があります。ケーブルテレビの宅内工事をした電気店もしくはお近くの電気店に、地デジ対応の配線になっているかどうか確認してください。
※配線改修には費用がかかります

Q BSチューナー内蔵テレビでBS放送を受信できますか?
A さんさんネットにおいてはトランスモジュレーション方式で送信しているため、市販のBSチューナーでは受信できません。別途セットトップボックス(STB)をお借りいただくか、BSアンテナを設置していただく必要があります。
※STB月額使用料735円
  BSアンテナ設置についてはお近くの電気店にご相談ください

■インターネット関連

Q ケーブルモデムってなに?
A ケーブルテレビの同軸ケーブルとパソコンをつなぐ機械です。

Q パソコン周辺機器(ルータ・ハブ等)は販売してもらえますか?
A ケーブルネットワーク淡路ではパソコンや周辺機器の販売はいたしておりません。
お近くのパソコンショップか量販店でご購入下さい。

Q 今までのプロバイダーはどうすればよいですか?
A これまでご利用になってきたメールアドレスやご自身のWebサイトが必要な場合は、それらが利用できる一番安いプランに変更されて継続してください。必要で無い場合は、最低契約期間などの契約条件をご確認の上、退会手続きを行ってください。ただし、ケーブルインターネットは、伝送路の事故などで継続して長時間ご利用いただけなくなることがあります。重要な通信(業務利用、株取引など)を行っている場合は、予備回線として併用されることもご検討ください。

Q 加入する際に必要なものはなんでしょうか?
A 以下のものをご用意ください。
・Windows:Windows7以降が動作する機種を推奨。
・Macintosh:MacOS X 以上を推奨。
・LANケーブル(カテゴリ5以上) 必須
・LANボード・LANカード(パソコンにLAN接続口が無い場合)

Q 初期必要経費と毎月の使用料はいくらですか?
A IP告知端末機を利用して通信する場合は、初期工事費は必要ありません。ただし、IP告知端末機から離れた場所で通信す る場合は、無線LANシステムやLANケーブルの工事が別途必要になります。また、パソコンやTVなど複数の機器で通信する場合は、ハブやルータが別途必 要となります。各機器は、お近くの電気店やパソコンショップ、家電量販店などでお買い求めください。毎月の使用料は2,625円となります。

Q ケーブルモデムの使用料はいくらですか?
A ケーブルモデムの使用料は毎月の使用料に含まれています。

Q ケーブルモデムを買い取ることができますか?
A ケーブルモデムは貸与品です。ケーブルモデムの販売はしておりません。

Q 2台のパソコンでインターネットを利用できますか?
A ハブを使ったLANの環境であればご利用できます。接続可能なパソコン台数は3台までとなっております。4台以上のパソコンをご利用の場合はルータをご用意ください。
個々のパソコンに別のメールアドレスが必要な場合はメールアドレス追加1つに対して月額315円が別途必要となります。

Q 2台目のパソコンの設定はどのようになりますか?
A 1台目と同じ設定となります。

Q メールアドレスを追加するには?
A ケーブルネットワーク淡路までお電話いただくか、メールでお申込み下さい。

Q メールサーバーの容量制限はありますか?
A 容量は20MBまでとなっております。

Q メールソフトは今までのものが使えますか?
A 基本的には今まで通りご利用いただけます。使用できないメールソフトに関してはサポートセンター
(0120-947-381)までお問い合わせ下さい。

Q メールアドレスの変更をしたいのですが?
A メールアドレスの変更は、こちらで承っております。

Q ホームページを掲載できますか?
A ホームページの開設・公開サービスは行っておりません。ホームページに関しては閲覧のみとなっております。

Q 独自のドメイン名の取得はできますか?
A 独自のドメイン名は取得できません。ご了承下さい。

Q サーバーのレンタルはありますか?
A サーバーのレンタルは行っておりません。ご了承下さい。

Q IP固定サービスはありますか?
A IPアドレスは全てローカルで変動となります。IP固定サービスは行っておりません。ご了承下さい。

Q ネットゲームはできますか?
A ゲームによって異なります。グローバルIPアドレスを必要とするネットゲームはできません。しかしながら、条件が整えばお楽しみいただけるゲームもありますので、動作条件についてご説明いたします。
一般的な条件としては、下記のものが挙げられます。
 @NAT変換に対応していること
 Aファイアウォールを経由しても動作すること
  (インターネットからのアクセスはhttp系のポートを除き不可です。)
 B外部からの接続要求が無いこと
   ※自分側の端末からサーバ等にアクセスし、ポートを開き維持する形式のみ可能。
   インターネット上のサーバ側から接続要求があっても、ファイアウォールで遮断されます。
上記の条件を満たしても、ゲーム側のシステムによりご利用いただけない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
※さんさんネットでは、ゲーム機・ゲームソフト等の調査環境がないため接続設定に関するお問い合わせには一切お答えできません。

Q インターネットサービスを受けるのに、宅内はどのような工事になりますか?
A ケーブルモデムを設置する場合、ケーブル電話の同軸ケーブルを2分配しケーブルモデムを設置・調整する工事となります。
IP告知端末をご利用の場合は、同軸ケーブルの工事は必要ありません。旧型告知端末機をご利用の場合は、IP告知端末機に交換させていただきます。なお、 IP告知端末機やケーブルモデムから離れた場所で利用する場合は、LANケーブルの工事や無線LAN機器が必要となります。
また、ケーブルインターネットは、ケーブル電話を設置していないお宅(一部集合住宅)ではご利用いただけません。ご了承下さい。

Q マンションでケーブルテレビに加入していますが、インターネット接続はできますか?
A ご自宅にケーブル電話があるご家庭はケーブルインターネットへのご加入が可能です。

Q ケーブルモデムの設置はどこでもよいのですか?
A 基本的にはパソコンの隣に設置して下さい。これは、インターネット接続中でもケーブルモデムの状態がわかる様にする為です。やむをえず離れた場所に設置する場合はなるべくパソコンに近い場所へ設置して下さい。

Q パソコンの設定はやってもらえるのですか?
A ケーブルネットワーク淡路ではそのようなサービスは行っておりません。パソコンショップもしくは工事を依頼した電気店までお問い合わせ下さい。

Q ケーブルモデムの設置場所を変更したいのですが、どのようにすればいいのですか?
A 工事をを依頼した電気店へお問い合わせ下さい。なお、追加工事となりますので工事代がかかります。

Q 既に家庭内LANを組んでいるのですが、ケーブルインターネットに加入するとどうなりますか?
A 3台を上限としてHUBにつながっているパソコンの全てがインターネットへ接続できます。パソコン1台につき一つづつIPアドレスを発行します。

Q メールアカウント変更後、メールの送受信が出来ないのですが・・・
A メールアカウントの変更後は、メールサーバの名前が変わることがあります。変更完了通知をよくご覧いただき設定をご確認下さい。
また、OutlookExressをご利用されている場合、旧のアカウントを変更して使用する場合、送受信が出来なくなることがありますので、アカウントの新規作成を行った後、旧のアカウントを削除してご利用下さい。
なお、送信のみが出来ない場合は、OP25Bの設定も忘れず行ってください

Q メーリングリストサービスは利用できますか?
A ご利用いただけません。

Q パソコンの機種変更した場合はどうすればよいのですか?
A ケーブルモデムもしくはIP告知端末機の電源を一度、切って下さい。その後、電源を再投入しケーブルモデムまたはIP告知端末機が正常に起動したのを確認後、新しいパソコンを接続して下さい。パソコンの変更についてはさんさんネットへのご連絡は必要ございません。
なお、ネットワーク接続やメールの再設定について不明な点がございましたらサポートセンター
(0120-947-381)までお問い合せください。

Q フレッツサービスのように別途プロバイダー契約が必要ですか?
A プロバイダ接続込みの契約ですので、必要ありません。

Q IPアドレスとは何ですか?
A IPアドレスとはインターネットやメールをする際に、サーバーがお客様のパソコンを宛先としてデータを送信する際に利用する目印のようなものです。

Q IPアドレスはどのように割り当てられますか?
A パソコンの設定内にある通り、自動的にその都度に発行します。

Q ケーブルモデムにNATの機能はありますか?
A ございません。NAT機能が必要な場合は、別途ルータをお買い求め下さい。

Q ケーブルモデムにハブの機能はありますか?
A ございません。複数の機器を接続される場合は、別途ハブ(接続端末3台まで)やルータをお買い求めください。

Q ケーブルモデムの電源は切ってもいいのですか?
A 節電を実施されている場合など、使う都度電源を入れていただいただいても構いませんが、ケーブルモデムは起動までに1分程度の時間がかかります。パソコンはケーブルモデムが完全に起動してから電源を投入してください。
なお、ケーブルモデムはさんさんネットで信号の品質(雑音の量や信号の強さ)などを定期的に収集しております。常時電源を入れていない場合は、データの収集が出来ず、不具合があった際に原因特定に時間がかかる事がありますので、できるだけ電源は入れておいてください。(1ヶ月の電気代は120円程度です)IP告知端末機は、電源を切ると告知放送やケーブル電話が使えなくなりますので、電源は切らないで下さい。また、ケーブルモデムは雷に強くありません。雷が鳴り始めたら電源を切って下さい。

Q ケーブルモデムとパソコンの電源は、どちらを先に入れるのですか
A ケーブルモデムの方から先に入れてください。

Q インターネットに接続すると他人から自分のパソコンの中身が見えてしまうという事はありませんか?
A インターネットとさんさんネット会員間はファイアーウォールを設置しております。またさんさんネット会員間につきましては、ケーブルモデム間のファイル共有をセンター設備で禁止しておりますので、通常他人のパソコンのファイルやフォルダが見えることはありません。
しかしながら、ワームやウイルスに感染した場合は、この限りではありませんので、下記を参考に自己防衛にお努めください。
@OSやアプリケーションソフトウェアを最新の状態に保つ
Aセキュリティーソフトを利用する
Bルータを導入し、ファイアウォールやパケットフィルターを利用する

Q SSLは使用できますか?
A 特に制限はしていません。ブラウザがサポートしていれば使用できます。

Q ショートカットメニューからexcelを起動したが起動しない。
A このようにWindowsおよびMacintoshの操作に関する設定やご意見にはケーブルネットワーク淡路はお答えできません。
ケーブルモデム自体は接続されているパソコンに悪影響を及ぼしません。したがって、そのような不具合がでた場合は、マイクロソフトやアップル、各ソフトウェアの開発元、、その他周辺機器のトラブルについては各々のメーカーまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

Q 掲示板に書き込みが出来ない
A 何らかの理由で掲示板の管理者が、さんさんネットのアドレスからの書き込みを禁止している可能性があります。掲示板の管理者にメール等でお問い合わせ下さい。

Q 特定のページにつながりません
A 既に閉鎖されているか、ホームページの管理者によりアクセス出来ないように制限されている可能性があります。管理者にメール等でお問い合わせ下さい。

Q ウイルス対策はした方が良いですか?
A ウイルス対策として、専用ソフトを必ず導入してください。ウイルス対策ソフトなしで、ネットに接続すれば、いずれはウイルスに感染します。最近のウイルスは、悪質なものが多いので、犯罪に巻き込まれる場合もあります。ウイルス対策は必ず行ってください。

Q 2台目、3台目のパソコンが接続できないのですが
A  さんさんネットのインターネット接続サービスは3台まで自動でつながるように設定しておりますが、下記の場合には認識できない場合があります。
@ネットワーク上にプリンタ、スキャナ等パソコン以外の機器が接続されている。(LAN以外で接続されている機器は影響しません)
〜解決方法〜
 1 パソコン、HUB、周辺機器、ケーブルモデムの電源をOFFにして下さい。
 2 5分程度待った後、ケーブルモデムの電源を入れてください。
 3 まず、HUBの電源を入れてください。
 4 接続したいパソコンの電源を順に入れてください。
 5 ネットワークに接続されている機器の電源を入れてください。
以上で作業は完了です。

A他人のパソコンを接続したことがある。LANボードを交換したことがある。パソコンを新しくした。
ケーブルモデムは、つないだ順番にパソコン固有の番号を記憶します。たとえば、普段ご利用のご自分のパソコン2台を接続しているところに、友人のノートパソコンを一時的に接続した場合、ケーブルモデムは友人のパソコンを3台目のパソコンとして記憶してしまい、新たにご自分が3台目のパソコンを接続しようとしても、台数オーバーで、接続できません。このような場合は、下記の方法によりケーブルモデムのリセット作業を行ってください。
〜解決方法〜
 1 パソコン、HUB、ケーブルモデムの電源をOFFにして下さい。
 2 分程度待った後、ケーブルモデムの電源を入れてください。
 3 まず、HUBの電源を入れてください。
 4 接続したいパソコンを順に起動させてください。起動した順番に3台までインターネットに接続出来るようになります。
※リセット作業後、ケーブルモデムからセンター装置(さんさんネット)に接続台数の情報が自動的に送られますが、センター装置のデータが書き替わるまで数時間かかることがあります。時間的に少し余裕を見て作業していただきますようお願い申し上げます

Q 通信が全く出来ません。(メールもホームページ閲覧も)
A 様々な原因が考えられます。サポートセンターまでお問い合せください。
 電話番号:0120-947-381
 E-Mail:support●sansan-net.jp(●を@に書換えてください。)

Q サーバスペースを借りたのですが、FTPで転送出来ません。
A ホームページを設置するサーバ側が許可していれば、FTP転送は可能です。相手側のサーバによっては、FTPソフトの転送設定をパッシブモード(PASV)にする必要がありますのでご注意下さい。ただし、一部のサーバシステムでは先方のシステム上、FTP転送が出来ない場合があります。特に有料のサーバスペースをご利用の場合は、ご契約前に必ず接続試験を行ってください。また、各サーバスペース運営会社がFTP転送についてのHELPファイルを提供しておりますので、そちらをあわせてご確認下さい。

Q スクリプトエラーと表示され、Webページが表示されません。
A Webページを閲覧中にスクリプトエラーの発生を警告するウインドウが出て、表示が続行されない事がありますが、これは、現在使用中のWebブラウザで表示が出来ないJavaスクリプトが記載されていることを警告するもので、パソコン側の異常ではありません。あなたがお使いのWebブラウザが古い場合に発生する場合も有りますが、最新のWebブラウザを利用している場合は、Webサイト側に問題が有ります。警告ウインドウの後に出る、、「このページのスクリプトを実行しますか」という問いには、“はい”、“いいえ”のどちらを選んでも構いません。このエラーウインドウが邪魔!必要ないと言う方は、インターネットエクスプローラを起動後、『ツール』→『インターネットオプション』→『詳細設定』と順にすすみ、そこで、「スクリプトエラーごとに通知する」をOFF(チェックを外す)に、「スクリプトのデバッグを使用しない。」をON(チェックをする)に設定してください。

Q グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの違いについて
A IPアドレスとは、TCP/IPというプロトコル(規約)を利用してネットワークに接続するために必要な自分のパソコンに設定される住所のようなものです。IPアドレスは下記の通り大きく二つに分かれます。
○グローバルIPアドレス NIC(ネットワークインフォメーションセンター)に申請することにより正式に割り当てされるIPアドレスです。グローバルIPを使うことにより、端末自身が直接インターネットに接続できるようになります。
○プライベートIPアドレス IPアドレスのうち次のアドレスはプライベートIPアドレスとして予約されています。「10.x.x.x」「172.16.x.x〜172.31.x.x」「192.168.x.x」

このアドレスは、閉じられたネットワーク内で利用することが前提で、企業内のLANやCATVの域内アドレスとして利用されています。プライベートIPアドレスが付与された端末から外部へアクセスするためには、NAT変換機能を持つルーティング装置等を利用する必要があります。

さんさんネットでは、ユーザのみなさんの端末IP(10.2xx.xxx.xxx)をファイアウォールサーバでNAT変換を行いインターネットへ接続しています。通常、内部から外部(インターネット)へアクセスした場合、相手のサーバに接続している間は、一定時間はポートを開いたままになりますので、サーバからの返信は問題なく帰ってきます。ただし、一部のサービスではサーバ内部で処理する間、端末との接続を切断し、グローバルIPアドレスへデータを返してくるものがあります。この場合、ファイアウォールが外部からの不正なアクセスとして判断し、返信されてきたパケットを破棄してしまします。このような仕組みから、一部のサービスでご利用いただけないものがあります。
具体的には、メッセンジャーソフトのファイル転送等、PtoP(一対一)で接続されるチャットソフト、PtoP(一対一)で接続される対戦ゲームソフトなどがあります。
ネット機能を備えたソフトウェアを購入されるときは、あらかじめNAT変換されるプライベートIPアドレス環境で利用できるかどうかをご確認下さい。

〜アドレスの設定について〜
さんさんネットでは、ユーザのみなさんへDHCPサーバにより自動的にプライベートIPアドレスが設定されます。
DHCPサーバから設定される情報は下記の通りです。
IPアドレス 10.2xx.xxx.xxx
サブネットマスク 255.255.0.0
デフォルトゲートウェイ 10.2xx.0.1
DNSサーバ 121.83.203.74 & 121.83.203.75

固定IPアドレス設定サービスは行っておりません。
IPアドレスをご自分で勝手に設定されますと、DHCPサーバから設定された他のユーザの端末と競合を起こし、ネットに接続出来なくなる可能性がありますので、絶対に行わないでください。

Q 同じメールを何度も受信する
A メールソフトで受信を行うたびに同じメールが何度も送られてくる場合については下記のような原因が考えられます。
○メールソフトの設定でサーバにメールを残す設定を行っている場合
サーバにメッセージのコピーを置く設定を解除すれば解消されます。
○受信しようとするメールが壊れているとき
例えば、メールサーバに10通のメールが届いて、このうち、6通目のメールが壊れている場合、6通目を受信しようとしてもそのメールはこわれているため、受信を完了することが出来なくなり、メールソフトは受信タイムアウトを起こします。途中のメールが壊れてしまい受信が完了しなかった場合は、受信が強制終了された形となり、メールサーバに対し削除指示を出すことが出来ません。従って、同じメールが何度も届いてしまう結果となってしまいます。またこの場合、普通に受信を繰り返しても6通目以降の永久に受信できません。
こういった状態になった場合は、リモートメールソフトと呼ばれるものを用いてメールサーバへアクセスし、サーバ上で壊れたメールを削除するしかありません。
リモートサーバ機能を搭載しているメール受信ソフトであればどのような物を利用していただいても構いませんが、ここでは下記のソフトウェアを使った方法を説明いたします。
◆Windows
@nPOP ダウンロードサイトへ >>
   ※Windowsバージョンをダウンロードして下さい。
A電信八号 ダウンロードサイトへ >>
   ※フルパッケージをダウンロードして下さい。
〜各ソフトでのサーバ上のメールの削除の方法〜
 @nPOP    こちらから >>
 A電信八号    こちらから >>
◆Mac
誠に申しわけございませんが、Macintosh機が無いため、使用方法についてご案内出来ません。
検索サイト等で、“リモートメール”や“Mac”と言った語句を組み合わせることにより、説明しているサイトがヒットしますので、そちらをご参照下さい。
※サーバ上で削除したメールは復活させることは出来ません。削除にあたっては十分にご確認上、作業を行ってください。

Q サポート体制について教えてください。
A

ケーブルモデムの故障に関してはケーブルネットワーク淡路にて承ります。
パソコン内の設定に関してはサポートできる協力会会員(電気店)もしくはサポートセンターまでお問い合わせ下さい。

<サポートセンター>
  電話番号:0120-947-381
  E-Mail:support●sansan-net.jp(●を@に書換えてください。)

 基本サービス

 インターネット

 有料放送

 CM募集

 WEB版

 リンク